M&A速報

東レ<3402>及び三井物産<8031>、曽田香料<4965>を公開買付けにより子会社化へ

2017/08/07

東レ及び三井物産(以下、「公開買付者ら」)は、香料の製造・販売等を行う曽田香料(以下、「対象者」)の普通株式を公開買付けにより取得することを決定した。

対象者グループは、対象者及びその子会社7社より構成されており、創業以来、総合香料メーカーとして、「香料を中心とする各種製品の開発と生産を進め、これを顧客に販売することを通じて、社会に奉仕する」を基本理念に、あらゆる香料の研究開発に取り組み、調合香料及び合成香料・ケミカル製品の 製造及び販売を行ってきた。

対象者は、国内香料市場では成熟化、競合他社との競争激化等により厳しい状況が続いていること、及び対象者の持続的な成長の観点からASEAN地域等海外成長市場への展開が急務であることを踏まえると、中長期的な視点での対象者の企業価値を更に高めていくためには非上場化した上で公開買付者らとの間でより一層踏み込んだ連携をとることが不可欠であるとの結論に至った。

公開買付価格は1株あたり1,140円。

買付予定数及び上限を3,494,981株(買付け株券等所有割合:100%)。

買付け期間は、平成29年8月8日から平成29年9月20日。

買付け代金は、39億円。

なお、対象者株式は本取引において上限が設定されていないため、上場廃止となる可能性もある。

関連の記事

【帝人】M&Aで素材メーカーから自動車部品メーカーへ「転身」

【帝人】M&Aで素材メーカーから自動車部品メーカーへ「転身」

2019/01/24

国内化学合繊大手の一角を占める帝人が、2017年からM&Aを積極的に展開している。ターゲットは自動車。自動車部品メーカーを次々に買収し、炭素繊維部品による車体の軽量化で完成車メーカーへ売り込みをかけている。「川下」を目指すM&Aが始まった。

【2018年3月M&Aサマリー】買収は49件 「20億円超」増えて13件=適時開示ベース

【2018年3月M&Aサマリー】買収は49件 「20億円超」増えて13件=適時開示ベース

2018/04/05

東証の「適時開示」ベースで買収案件を集計したところ、3月は49件と前月より4件減った。大型案件が目立ち、日本たばこ産業がロシアのたばこメーカー4位を約1900億円で、東レがオランダの炭素繊維大手を1230億円でそれぞれ子会社化した。

「過去最大」のM&A 東レが炭素繊維で攻勢をかける理由は

「過去最大」のM&A 東レが炭素繊維で攻勢をかける理由は

2018/03/16

東レがオランダの炭素繊複合材料メーカ―・テンカーテ・アドバンスト・コンポジット・ホールディングを買収することになった。取得額は約1230億円で、東レにとって過去最大だ。他の炭素繊維メーカーも強化策を打ち出しており、競争は過熱気味。勝敗を分けるのは何か。

【東レ】「リチウムイオン電池」と「炭素繊維」に大きな動き

【東レ】「リチウムイオン電池」と「炭素繊維」に大きな動き

2018/02/08

東レがM&Aと設備投資を積極化させている。スマートフォンや電気自動車向けのリチウムイオン電池と、航空機や自動車向けの炭素繊維の需要拡大に対応した措置。2020年3月期には2兆7000億円の売上高を目指す。

赤字家業を継いだ元東レ社員 オーダースーツでV字復活(下)

赤字家業を継いだ元東レ社員 オーダースーツでV字復活(下)

2018/01/17

「ビジネスマンをかっこよくする」が佐田のミッションだ。自身の会社を復活させるだけでなく、衣料品業界そのものを再生復活させたいと取り組んでいる。

赤字家業を継いだ元東レ社員 オーダースーツでV字復活(上)

赤字家業を継いだ元東レ社員 オーダースーツでV字復活(上)

2018/01/15

大手メーカーの東レ社員だった佐田展隆社長は社会人4年目で家業を継いだ。折りしもそごうが民事再生法の適用を申請。連鎖倒産しそうな時だった。

炭素繊維需要に薄日が 2018年は反転か

炭素繊維需要に薄日が 2018年は反転か

2018/01/13

2016年にマイナス成長に陥っていた炭素繊維に薄日が差し始めた。

相次ぐデータ改ざんはオーバースペックの反動か

相次ぐデータ改ざんはオーバースペックの反動か

2017/12/15

品質不正問題で揺れた国内産業界。しかし、悪いのは不正を働いた企業だけなのか?

2017年第3四半期 TOBプレミアム分析レポート

2017年第3四半期 TOBプレミアム分析レポート

2017/10/17

2017年第3四半期TOBプレミアム分析レポートを公開しました。TOB件数は公表ベースで3件と低調。買収プレミアムが50%を超える案件はありませんでした。

M&A速報検索

クリア