トヨタ自動車とマツダは、お互いに500億円ずつ出資し資本提携すると発表した。トヨタはマツダが実施する第三者割当により同社株式5.05%を取得し、マツダは第三者割当による自己株式の処分を通じてトヨタの株式0.25%を取得する。取得予定日は2017年10月2日。

また、米国に完成車の生産合弁会社の設立や電気自動車の共同技術開発を進める。