クレジットカード事業を行うポケットカードは、伊藤忠商事の完全子会社であるGIT及びファミリーマート(以下、これらを総称して「公開買付者」という)が公開買付によるポケットカード株式取得に賛同の意見を表明した。

なお、本公開買付後、ポケットカードの株主をGITとその完全親会社である伊藤忠商事(以下、これら2社を総称して「伊藤忠商事ら」という)」及びファミリーマートとその完全子会社(以下、これら2社を総称して「ファミリーマートら」という)並びに三井住友銀行のみとして、同社を非公開化した後、同社に対する伊藤忠商事ら及びファミリーマートら並びに三井住友銀行の議決権保有割合をそれぞれ46%、34%、20%とする予定である。

伊藤忠商事及びファミリーマートは、ポケットカードの議決権の保有割合を高めることで、新規会員の獲得、営業面での連携強化に伴い顧客向けサービスの拡充・強化によるカード利用の一層の促進、外部企業との連携の加速が可能になると考えている。

買付け価額は一株当たり1,072円。

買付け予定数は17,593,440株で、買付予定価額は18,860,167,680円。

公開買付期間に関しては未定。