モバトクのセレスは、ビットバンク(売上:1億円、営業利益:2千万円、純資産:2億円)との間で、仮想通貨関連事業に関する資本業務提携を行うこと及び持分法適用関連会社化(既存保有株式と合わせて発行済株式総数の29.9%)することについて決議した。また、セレス代表取締役社長である都木聡氏はビットバンクの取締役となる予定。

セレスは、スマートフォン端末をメインデバイスとするインターネットメディアを企画・開発し運営することを主業としており、利用者に対して電子マネー等に交換可能なポイントをインセンティブにインターネット上の様々なアクションを促し収益を得ている。

セレスは、ビットバンクと仮想通貨・ブロックチェーン関連事業を共同で推進する。ビットバンクが運営する「bitbank.cc」を仮想通貨取引所で国内最大規模にすることを目指すとともに、セレスにおいてホワイトラベル提供サービスである「bitbank for broker」の導入の検討を開始する。

株式取得価額は8億円。

株式取得予定日は平成29年7月31日。