フリージア・マクロスは、ソレキアの株式をフリージア・マクロス取締役会長である佐々木ベジ氏より取得することについて決議した。これにより、ソレキアはフリージア・マクロスの持分法適用関連会社(持株比率:23.45%)となる見込みである。

フリージア・マクロスは、佐々木ベジ氏との間で平成29年6月29日にソレキア株式26,500株(議決権比率にして 3.06%)、平成29年6月30日にソレキア株式118,400株(議決権比率にして 13.65%)を取得する旨の株式譲渡契約を締結する予定である。ソレキア株式を追加取得することによりソレキアを持分法適用関連会社とすることに経済合理性があると判断した。

株式取得価額は7億円。