M&A速報

フリージア・マクロス<6343>、ソレキアを持分法適用関連会社化へ

2017/06/29

フリージア・マクロスは、ソレキアの株式をフリージア・マクロス取締役会長である佐々木ベジ氏より取得することについて決議した。これにより、ソレキアはフリージア・マクロスの持分法適用関連会社(持株比率:23.45%)となる見込みである。

フリージア・マクロスは、佐々木ベジ氏との間で平成29年6月29日にソレキア株式26,500株(議決権比率にして 3.06%)、平成29年6月30日にソレキア株式118,400株(議決権比率にして 13.65%)を取得する旨の株式譲渡契約を締結する予定である。ソレキア株式を追加取得することによりソレキアを持分法適用関連会社とすることに経済合理性があると判断した。

株式取得価額は7億円。

関連の記事

デサント、敵対的TOBにどう対抗「ホワイトナイト」の出現は?

デサント、敵対的TOBにどう対抗「ホワイトナイト」の出現は?

2019/02/08

伊藤忠商事によるTOBに対し、デサントが「反対」を表明した。これにより敵対的TOBであることが正式に確定した。対抗策としてデサントの意向を受けた友好的な第三者(ホワイトナイト)が現れるのか。TOB攻防戦に発展する可能性が出てきた。

2017年M&Aの“アラカルト10選”!をお届け~編集部発

2017年M&Aの“アラカルト10選”!をお届け~編集部発

2017/12/30

2017年M&Aの“アラカルト10選”! 編集部独自に話題、出来事をピックアップしました。

【まとめ】2017年4月-6月に発表された 主要なM&A案件

【まとめ】2017年4月-6月に発表された 主要なM&A案件

2017/10/09

2017年4月-6月に発表された国内企業のM&A案件より抜粋してご紹介します。

ソレキア株争奪ヒートアップ 佐々木氏TOB価格4500円に上げ 富士通の対応焦点

ソレキア株争奪ヒートアップ 佐々木氏TOB価格4500円に上げ 富士通の対応焦点

2017/04/01

ソレキア株を巡る争奪戦がヒートアップしている。フリージア・マクロス会長の佐々木ベジ氏は31日、TOB価格を3700円から4500円に引き上げた。富士通が29日に3500円から4000円に変更したことに対抗した。今後は富士通の対応が焦点だ。

ソレキアの敵対的TOB ホワイトナイトに富士通登場 漁夫の利を得た一般株主

ソレキアの敵対的TOB ホワイトナイトに富士通登場 漁夫の利を得た一般株主

2017/03/19

ジャスダック上場のシステム開発会社ソレキアは、フリージア・マクロス会長の佐々木ベジ氏に敵対的TOBを仕掛けられた。ホワイトナイトとして富士通が登場し、敵対的買収は阻止されたが、ソレキア株は急上昇し株主は漁夫の利を得た。

M&A速報検索

クリア