メディアドゥは平成29年6月1日を効力発生日として、メディアドゥを株式交換完全親会社とし、出版デジタル機構を株式交換完全子会社とする株式交換を実施することを決議し、株式交換契約を締結した。

出版デジタル機構は、出版社の電子出版ビジネスの支援を目的に、2012年に出版業界を挙げた協力のもと産業革新機構等の出資を得て設立された。その後、2013年に電子書籍取次大手ビットウェイを買収・統合し、電子取次事業に進出した。そして、2017年3月、メディアドゥが70.52%の株式を取得し子会社化した。

株式交換比率は、出版デジタル機構の株式1株に対し、メディアドゥの普通株式 40 株を割当て交付する。

本株式交換効力発生日は平成29年6月1日。