富士通は2017年3月17日に開始しているソレキアに対するTOB(株式公開買い付け)の買い付けを4月28日に終了するとしていたが、期間を12日間(5営業日)延長し5月10日に終了すると発表した。決済の開始日は5月16日を予定。

同じくソレキアに対してTOB(株式公開買い付け)を実施しているフリージア・マクロス<6343>の佐々木ベジ会長は、4月12日付で1株あたりの買付価格を4500円から5300円に引き上げている。富士通も当初発表していた2800円からすでに2回の引き上げを実施しており5000円を提示していた。しかし、これ以上の引き上げは「合理的限界をこえる」と判断し、株主に適切な判断を求め、期間の延長を決定した。