住友商事は、航空宇宙機器等の精密機械メーカーである住友精密工業の株式26.08%を新日鐵住金より譲り受ける株式譲渡契約を締結した。また、本取引により住友商事は住友精密機械の株式27.75%所有することとなり、住友精密機械は住友商事の持分法適用会社となる。

住友商事グループは、住友精密機械の航空機用機器や産業用熱交換機の販売代理店として携わってきており、これらの分野を中心にシナジーを追及することで各事業の更なる拡大を目指すと共に、総合商社としての幅広いネットワークを活用して住友精密の企業価値の最大化を図る。

株式取得価額は52億円。

譲渡実行予定日は平成29年4月27日。