住友商事は、住友精密工業の株式26.08%を新日鉄住金から追加取得すると発表した。株式の所有割合を1.67%から27.75%に引き上げ、筆頭株主となる。取得価額は約52億円。取得予定日は2017年4月27日。

住友商事グループは、これまで住友精密機械の航空機用機器や産業用熱交換機の販売代理店として協業してきた。今後は資本業務提携契約を締結し、経営や各ビジネス分野などで一層の協力体制を構築する予定。