メタップスはクレディ・スイス証券(東京都港区)を割当先とする第三者割当で新株予約権(行使許可条項付き)を発行し、手取り概算で約50億2000万円を調達すると発表した。メタップスは海外売上高の増加や積極的なM&Aの推進によりグループが拡大しており、資金調達によりサービスの刷新や人材確保を図るほか、フィンテックやAI分野のM&A資金に充てる。

新株予約権と同時に無担保社債(私募債)を発行する新たな資金調達手法(DECO)をとる。急激な1株当たり利益の希薄化を避けつつ、発行時の即時の資金調達と、段階的な資本調達による財務健全性の向上が可能になるという。新株予約権の潜在的な株式数は131万株で、当初行使価額は1株につき3575円(70万株)と同4112円(61万株)。発行総額は3700万円。払込期日は2017年2月13日。

無担保社債(私募債)の額面総額は25億円。社債の払込期日は2017年2月13日。償還期限は2020年2月13日。