M&A速報

M&A速報

シャープ<6753>、子会社の堺ディスプレイプロダクトを譲渡

シャープは、液晶表示装置及びその他の表示装置の開発、製造、販売及び輸出入を行う堺ディスプレイプロダクトの保有株式の一部をケイマン諸島のSIO International Limitedに譲渡した。

株式譲渡価額は、171億円。

これにより、平成29年3月期第3四半期に個別決算において特別損失として46億円を計上し、連結決算において特別利益として2億円を計上する。

本譲渡により、シャープが保有する堺ディスプレイプロダクトにおける当社の議決権保有割合は26.71%となり、持分法適用会社であることは変わらない。

株式譲渡日:平成28年12月28日。

関連の記事

関連のM&Aニュース

シャープ<6753>、カメラモジュールメーカーを子会社化

シャープ<6753>、オーディオ関連製品メーカーを子会社化

シャープ<6753>、Fritz Schumacher AGを子会社化

シャープ<6753>、ソフトウェア開発・人材派遣業子会社を売却

シャープ<6753>、ソフトウェア開発・人材派遣業子会社を売却

シャープ<6753>中国物流ソリューション会社と業務提携し、新会社設立へ

シャープ<6753>欧州市場シャープ液晶テレビ事業運営会社との業務提携強化へ

シャープ<6753>、鴻海グループの知的財産関連業務を担う企業と業務提携し、同事業子会社設立へ

シャープ<6753>、香港のRoxy社と業務提携解消、合弁会社株式50%を取得し子会社化

シャープ<6753>、第三者割当による新株式発行により経営権を鴻海グループに譲渡

シャープ<6753>、太陽光発電・照明機器メーカーの株式譲渡

シャープ<6753>、メキシコの家電製品及び電子部品メーカーの子会社を譲渡

シャープ<6753>、孫会社の太陽光発電開発事業社及びその持株会社を売却

シャープ<6753>、欧州の自社製品生産拠点企業を譲渡

シャープ<6753>、欧州の自社製品生産拠点企業を譲渡

シャープ<6753>、凸版印刷<7911>及び大日本印刷<7912>、液晶カラーフィルター事業を統合。

凸版印刷<7911>及び大日本印刷<7912>、液晶カラーフィルター事業をシャープ<6753>の子会社に統合。

シャープ<6753>、鴻海精密工業と業務資本提携。

シャープ<6753>、米国の発電開発事業者リカレント社を完全子会社化