シャープは、液晶表示装置及びその他の表示装置の開発、製造、販売及び輸出入を行う堺ディスプレイプロダクトの保有株式の一部をケイマン諸島のSIO International Limitedに譲渡した。

株式譲渡価額は、171億円。

これにより、平成29年3月期第3四半期に個別決算において特別損失として46億円を計上し、連結決算において特別利益として2億円を計上する。

本譲渡により、シャープが保有する堺ディスプレイプロダクトにおける当社の議決権保有割合は26.71%となり、持分法適用会社であることは変わらない。

株式譲渡日:平成28年12月28日。