コミュニケーションアプリの運営を行うLINEは、宅配ポータルサイト「出前館」を運営する夢の街創造委員会より発行済み普通株式の20.0%を取得する株式譲渡契約を締結した。

LINEはスマホアプリ場所、時間を問わず必要とする人や情報・サービスにつながることができ、全てが「LINE」上で完結する「スマホポータル」の実現を目指しており、夢の街創造委員会との資本提携により、その実現において重要となるO2O(Online to Offline)領域及びデリバリー領域へ本格参入し、スマホデリバリー市場をリードする存在となると共にプッシュ型デリバリーサービスの提供を目指す。

取得価額は40億円。

株式譲渡実行日は平成28年10月を予定。