アサヒグループホールディングスは、持ち分法適用会社で清涼飲料を製造・販売する康師傳飲品控股有限公司(ケイマン諸島)の株式約10%を売却することを決定した。譲渡先は食品・飲料製造を手がける頂新(ケイマン)ホールディングス(ケイマン諸島)と即席麺や菓子などを製造・販売する康師傳控股有限公司(ケイマン諸島)で、それぞれ約5%ずつを売却する。事業再編の一環。譲渡価額は約334億円。譲渡予定日は2016年12月15日。