ファンクショナルセラミックスをベースとした電子デバイスの研究開発・生産・販売を行う村田製作所(京都府、売上高1兆2108億円、営業利益2754億円、純資産1兆2439億円)は、コンデンサおよび関連機器・装置、電力機器・装置、情報機器・装置の製造販売を行う指月電機製作所(兵庫県、売上高217億円、営業利益21億円、純資産195億円)が保有する自己株式について村田製作所を割当先とする第三者割当による自己株式の処分並びにセラミックコンデンサ技術とフィルムコンデンサ技術を融合した新製品の開発・製造を行う合併会社(秋田県、名称未定、平成28年10月3日設立予定)を設立することを決定し、両社間で資本業務提携契約を締結した。

村田製作所と指月電機製作所は、以前より両社の独自性を確保しつつ経営資源の結集を図り、共同でのマーケティング、商品開発、販売及び村田製作所が保有するセラミックコンデンサ技術と指月電機製作所が保有するフィルムコンデンサ技術を融合させた新素材の共同開発を推進しており、今後の事業展開について協議した結果、両社グループが有する経営資源を結集し、競争力を有する付加価値の高い製品提供と高い収益性を両立して達成することを目的に、共同出資による合弁会社の設立について合意したとしている。

第三者割当増資引き受け後の株式保有割合は13.52%。

自己株式処分価額は1株につき563円。前日終値に対し100.72%のプレミアム。

払込総額は21億円。

払込期日は平成28年10月3日。

資本業務提携契約並びに合併契約締結日は平成28年9月16日。

合併会社事業開始予定日は平成28年10月。

合併会社への出資比率は、村田製作所65%:指月電機製作所35%。