シノケングループは、地盤関連サービスの提供を目的にサムシングホールディングスと資本業務提携すると発表した。同社が実施する第三者割当増資87万5000株を引き受け、株式の21.27%を取得する。株式取得後、シノケングループは第2位株主となり、サムシングホールディングスを持ち分法適用関連会社とする。取得価額は2億9700万円。取得予定日は2016年9月29日。