建築技術者派遣事業を展開する夢真ホールディングス(東京都)は、仮想通貨市場においてビットコインの決済プラットフォームを運営し、ブロックチェーン技術を活用した通信情報サービスを展開するBTCボックス(東京都)との間で、資本業務提携契約を締結することを決議した。

夢真ホールディングスグループは、BTCボックスと共同して、今後インテック領域で増加が見込めるブロックチェーン技術に精通した技術者の育成及び派遣をおこなうとしており、新規事業としてブロックチェーン技術を利用したフィンテック関連事業を展開していくとしている。

株式取得価額および払込額は非公表。

提携契約締結日および開始日は平成28年8月31日。

なお、夢真ホールディングスは、資本提携として金融事業、海外事業、不動産事業、アミューズメント事業などの事業会社を統括するJトラスト<8508>(東京都)より100株を取得し、その後同社株式50株の増資引受ける予定。これにより、BTCボックスの発行済み株式総数における22.19%を取得する予定。