夢真ホールディングスは、仮装通貨のビットコイン取引所のBTCBOXを運営するBTCボックス(東京都中央区)の株式22.19%を取得すると発表した。Jトラストから100株を取得するほか、BTCボックスが実施する50株の増資を引き受ける。取得価額は非公表。株式取得は8月31日、増資引き受けは9月8日の予定。

夢真ホールディングスグループはまた、BTCと業務提携し、今後フィンテック領域で増加が見込めるブロックチェーン技術に精通した技術者の育成や派遣を実施する。フィンテック市場は2020年までに3万5000人の規模に成長することが見込まれており、その30%程度の派遣を目指す。