M&A速報

M&A速報

アドアーズ<4712>、グリー<3632>とバーチャルリアリティ関連事業で業務提携

ゲームセンターなどアミューズメント施設を展開するアドアーズ(東京都)は、スマートデバイス向けの事業を軸に、ゲーム事業、コマース・ライフスタイル事業、コミュニティ・メディア事業等を展開するグリー(東京都、売上高698億円、経常利益105億円、純資産1026億円)と、双方のバーチャルリアリティ(以下VR)に関する事業の進展を目的とし、VR関連技術を活用したアミューズメント施設、アミューズメント施設向け遊戯機器及び付帯するソフトウェアの開発等につき、業務提携を行うことを決議した。

アドアーズは、新たな集客の手段としてVR関連技術を活用した新しいサービスやエンターテインメントの開発を模索しており、グリーがVR市場への本格参入を決定し、自社開発によって、ノウハウの蓄積を積極的に行っていたことから、業務提携に至ったとしている。

業務提携として、渋谷既存店舗を改装したVRアトラクションの設置・運営及びVRソフトの企画・開発、VRソフト等の国内及び海外におけるライセンス販売、VR連携アプリの企画・開発・運営の業務について提携を図っていくとしている。

業務提携開始日は平成28年8月26日。

関連の記事

関連のM&Aニュース