任天堂(京都府)の米国子会社Nintendo of America Inc.(米国)は、同社が所有するメジャーリーグ球団シアトルマリナーズの運営会社であるFirst Avenue Entertainment LLLP(米国)の持分の一部を売却する交渉をしており、この度、メジャーリーグベースボール機構の承認を得て、売却が正式に決定した。売却額は663億円。

売却後のNintendo of America Inc.は球団筆頭オーナーではなくなる予定。