M&A速報

トラスト・テック<2154>、中国で現地社と人材派遣会社を設立

2016/08/19

トラスト・テックは、中国で人材サービス業を手がける威海市聯橋国際合作集団有限公司(山東省威海市)との合弁出資により現地に人材派遣会社を設立すると発表した。新会社は、山東省聯信智達人力資源有限公司で、設立は10月15日の予定。資本金は約45億2000万円で、聯橋国際合作集団が51%、トラスト・テックが残り49%を出資する。

トラスト・テックはグループの人材派遣・請負事業のノウハウに聯橋国際合作集団が持つ取引先ネットワークと人材採用力を取り入れることで、質の高いサービスの提供を目指すとしている。

関連の記事

【1月M&Aサマリー】5年ぶりに件数減少|ブリヂストンの米子会社売却が金額突出

【1月M&Aサマリー】5年ぶりに件数減少|ブリヂストンの米子会社売却が金額突出

2021/02/01

2021年1月のM&A件数(適時開示ベース)は前年同月を21件下回る53件となり、2016年以来5年ぶりに減少した。新型コロナウイルス感染拡大の第3波で年明けに緊急事態宣言が再度発令され、M&A取引にも影響が及んだ可能性がある。

関連のM&Aニュース

M&A速報検索

クリア