組込み系ソフトウェア開発、業務システム開発、IoT/IoEソリューションの販売を展開するPCIホールディングス(東京都)は、金融ソリューション事業を展開するジャパンインベストメントアドバイザー(東京都、以下JIA社)と『Fintech領域における業務提携』に関する覚書を締結した。

PCIホールディングスとJIA社は、それぞれが得意とする事業領域、技術、ノウハウ及び経営資源を活用し、双方の事業活動のため、最新の情報技術と金融サービスを融合することで、革新的な金融サービスやビジネスモデルをもたらす『FinTech領域』において、新事業の創出、新製品・新技術の開発を通じて、魅力ある様々な製品・サービスの提供を行うための協業体制を構築するとしている。

業提携契約締結日は平成28年8月10日。

開発に取り組む対象分野は、AI(人工知能)やビッグデータ解析、アルゴリズムや金融工学、クラウド会計システムを含むエンタープライズ・システム等