日本電気(東京都、以下NEC)は、Lenovo Group Limited(中国・香港、以下レノボ)とのパソコン事業の合併会社であるLenovo NEC Holdings B.V.(オランダ、所有割合49%、以下LNH社)の株式の15.6%をレノボからの合併契約に基づくLNH社株式の株式譲渡請求権の行使により同社へ譲渡することを決議した。なお、LNH社への議決権比率を重要事項に対する拒否権を有する33.4%に維持し、引き続きLNH社を持分法適用関連会社とする。

NECは、ICTを活用して社会インフラを高度化する「社会ソリューション事業」において、IoTプラットフォーム上でソリューションを提供するための重要な端末の一つとしてパソコンを位置づけており、今後も継続して顧客視点に立った高品質・高性能な製品やサービスを提供していくとしている。

株式譲渡実行予定日は平成28年7月28日。

なお、連結決算において約200億円の営業外の利益として、また個別決算において約230億円を特別利益として計上する見込みとしている。