多摩川ホールディングスは、太陽光発電事業を手がけるエトリオン・エネルギー5(エトリオン5GK、東京都港区)の出資持分30.0%を取得し持ち分法適用関連会社とすると発表した。青森県三沢市で発電出力2.5キロワットの太陽光発電所の建設工事を共同で進める。

エトリオン5GKは、独立系発電事業者Etrion Corporation(マイアミ州フロリダ)のグループ会社。多摩川HDはエトリオン5GKが三井住友信託銀行から初回貸付を受けた時点で、三沢発電所の事業用地を2億7400万円で譲渡する。

同事業にはほかに日立ハイテクノロジーズ<8036>も10%出資する。

取得日は2016年6月22日。