携帯電話等の無線機器や計測器の製造・販売、太陽光等のエネルギー事業を行う多摩川電子ホールディングス<6838>(東京都)は、青森県三沢市における太陽光発電事業を行うエトリオン・エネルギー合同会社(東京都。以下、エトリオン5GK)の出資持分30.0%を取得することを決議し、持分法適用関連会社とすることを決議した。

本事業は、発電出力 2.5Mw の太陽光発電所(高圧連系)4 区画からなる合計出力約9.5Mw の大規模太陽光発電事業であり、同社は信頼のおける大手企業や大手EPCと共同で開発業務を行うことにより、より効果的に本事業を運営が可能となり、また、同社にとって、大手金融機関からプロジェクトファイナンスのスキームでファイナンスを受ける初のプロジェクトであるため、今後の同社グループの事業戦略上、非常に重要な事業としている。

持分取得価額は30万円。また、同社は、当該出資持分の取得と同日付でエトリオン5GKに対して 5,307万円円を追加出資する。

持分取得実行予定日は平成29年6月22日。