スマートフォン端末をメインデバイスとするモバイルインターネットメディアを企画・開発・運営するセレス(東京都)は、モバイルにおけるマーケティング支援やリアルと連動するサービスの構築を展開し、020・オムニチャネル支援及びIoT関連のサービス開発を行うゆめみ(京都府)の株式31.01%を取得し、同社を持分法適用関連会社化すること及び同社との間で資本業務提携を行うことについて決議した。

セレスは、スマートフォンを通じたリアル店舗での使用が可能なポイントサービスを運営しており、一層の020サービスの拡大を図っていく経営戦略であり、新しい020サービスの開発・提供を行うために、オムニチャネルにおけるリーディングカンパニーであるゆめみとの間で資本業務提携を行うことにしたとしている。

株式取得価額は非公表。

資本業務提携契約締結日は平成28年6月9日。

株式譲渡実行日は平成28年6月9日以降。