投資銀行業を展開するOak キャピタル(東京都)は、グローバルネットワークを持つ電通(東京都)と、企業価値向上を目指す新興市場等に上場する企業を対象とした成長支援事業の共同展開を目的に、業務提携契約を締結した。

Oak キャピタルは、上場企業向け成長戦略支援分野において、より幅広い領域で事業戦略の支援と推進を図れることになり、電通グループが持つ複合的な事業戦略の開発力により上場企業の成長シナリオ推進の後押しになるとしている。

業務提携の内容は、投資銀行業務で行う上場企業向け財務支援および企業の成長戦略支援において、経営課題の解決のため、経営戦略、事業戦略、プロモーション戦略、マーケティング戦略、IR・PR戦略等の支援を協同して行う。

業務提携契約締結日は平成28年6月9日。