東京TYフィナンシャルグループ(東京都)並びに同社グループの東京都民銀行及び八千代銀行は、三井住友信託銀行(東京都、経常収益1兆1636億円、経常利益2424億円、純資産2兆5424億円)との間で、業務・資本提携契約を締結した。また、資本提携として、第三者割当の方法により発行する全株式を、三井住友信託銀行に割り当てることを決議した。

八千代銀行と三井住友信託銀行は、すでに業務・資本提携契約を締結しており、その枠組みを東京TYフィナンシャルグループ及び同グループの東京都民銀行にまで拡大することになる。

東京TYフィナンシャルグループは、八千代銀行のみならず、同社及び東京都民銀行が顧客基盤や事業基盤が重複しない三井住友信託銀行との間で、相互補完の関係の下、業務提携を行うことで、お互いの強みを最大限に活かし、首都圏の顧客の多様なニーズに応える高度な金融サービスの提供を行い、経営基盤の一層の拡充と収益力の強化を実現できるとしている。

払込総額は150億円。

払込予定期日は平成28年6月24日。