TOKAIホールディングス(静岡県)は、ミャンマー連邦共和国(以下ミャンマー)におけるLP ガスの導管供給事業及びLPガス機器販売に関する事業を行うTOKAI MYANMAR COMPANY LIMITED(ミャンマー、以下TOKAI ミャンマー、所有割合60%)の株式40%を、LP ガス用調整機器等の製造および、英国・中国・韓国・ベトナムに現地法人を置き、工業用・産業用・民生用のガス供給システムの施工、ガス関連機器の輸入販売などの事業を行うI・T・O(大阪府)に譲渡し、合弁会社とすることを決定、合弁契約を締結した。

TOKAIホールディングスは、ミャンマーの経済発展に伴い受注件数の増加が見込まれるため、技術・組織面でTOKAI ミャンマーの体制強化を図り、競争力を更に高めるために合弁会社設立を図り、同国におけるLP ガスの更なる普及促進を図るとともに、同事業の海外展開を本格化させるとしている。

株式譲渡価額は、非公表。

出資比率は、TOKAIホールディングス20%、I・T・O 80%