自動車用はじめ各種塗料の製造を行う関西ペイント(大阪府)は、トルコ共和国で建築用塗料、接着剤、シンナーおよび関連製品の製造・販売を行うPolisan Boya Sanayi ve Ticaret A.S.(トルコ共和国、売上高約180億円、営業利益約21億円、以下PB社)の株式を同国のイスタンブール証券取引所に上場するPolisan Holding A.S.(トルコ共和国)から最大で50%取得し、PB社を持分法適用関連会社とすることについて、具体的な協議に入ることに合意した。

関西ペイントグループは、既にトルコ共和国での自動車用および工業用塗料での事業展開を行っており、建築用塗料で高いプレゼンスを有するPB社の株式を取得することにより、同国建築用塗料市場への参入を果たすとともに、一層の事業拡大を目指すとしている。

株式取得価額は両社で合意するPB社のEBITDAの8.9倍に、関西ペイントのPB社株式の取得割合を乗じた金額とする。

株式譲渡実行日は未定。