マーケティングサービス、コンテンツ、EC/リサーチソリューションを提供するイード(東京都)は、ソニー・ミュージックエンタテインメント(東京都、以下SME)との間で、資本業務提携契約を締結することを決議した。

イードは、SMEグループが有するコンテンツと、イードがこれまでに培ってきた運営ノウハウを組み合わせ、デジタルコンテンツマーケティング事業における連携を図るためとしている。

資本業務提携の内容等は、①SMEが、両社の連携強化を目的としたイードの発行済株式総数の2%から5%未満を目途に取得する予定。②SMEの子会社のエムオン・エンタテインメント(東京都、以下MOE)とイードの合弁により、新会社を設立(東京都、純資産2億円、名称未定、平成28年6月設立予定)。MOEが紙媒体でブランドを確立した雑誌等のコンテンツと、イードのデジタルメディア運営ノウハウを組み合わせることにより、多様なビジネスモデルを創出していく予定としている。

事業開始日は平成28年6月予定。