M&A速報

インベスターズクラウド<1435>、クラウドコンサルティング会社を持分法適用関連会社化

2016/05/16

インベスターズクラウド(東京都)は、不動産投資に関するクラウドコンサルティング事業を展開するリアライズアセットマネジメント(東京都、売上高8億円、営業利益1億円、純資産1億円)の株式40.0%を取得及び同社の第三者割当増資の引受けにより、同社を持分法適用関連会社化することについて決議した。

インベスターズクラウドは、経営理念である「ネット×リアルで新しいサービスを」を、さらに推し進めるとともに、グループ全体としての事業領域の拡大や成長力向上を図ることができると判断したとしている。

株式取得価額は9億円。

第三者割当増資引き受け後の株式保有割合は40.0%。

払込予定期日は平成28年6月1日。

関連の記事

Robot Home(旧TATERU)関連会社のTRASTAが倒産した理由

Robot Home(旧TATERU)関連会社のTRASTAが倒産した理由

2021/06/18

インバウンド向け宿泊施設「STAY」を運営をしていたTRASTAが6月2日に東京地裁から破産開始決定を受けました。負債額は4億6600万円。TRASTAはインターアクションの子会社として設立され、Robot Homeの持ち分法適用関連会社でした。

社名変更を繰り返すのは「異端」企業?

社名変更を繰り返すのは「異端」企業?

2021/05/01

今年に入り上場企業の社名変更は20社余り。ソニーは63年ぶり、楽天は22年ぶりということで話題となったが、一方で社名変更を頻繁に繰り返すところもある。その一つがクレアホールディングスから社名を変更した中小企業ホールディングス。今回が5度目だ。

TATERU・キョウデン・富士通フロンテック…下期も「早期退職募集」に勢い?

TATERU・キョウデン・富士通フロンテック…下期も「早期退職募集」に勢い?

2019/07/29

上場企業の間で人員削減の動きが強まっている。7月に入り、TATERU、キョウデン、富士通フロンテックの3社がすでに早期退職者の募集を発表。早期退職者募集は上期で12社に上り、昨年1年間にほぼ並んだが、下期は勢いがさらに増すことが予想される。

M&A破談が広がる、早くも昨年比倍増の6件

M&A破談が広がる、早くも昨年比倍増の6件

2019/07/24

子会社化や事業譲渡で基本合意しながら、買収価格などの条件面で折り合わず、M&Aが中止になるケースが広がりを見せている。買収中止は今年すでに6件と、昨年(3件)の倍に増えている。1月に延期を発表したまま、半年以上も協議継続中の案件もある。

データ改ざんが発覚したTATERU(旧インベスターズクラウド)、連結を下方修正

データ改ざんが発覚したTATERU(旧インベスターズクラウド)、連結を下方修正

2018/11/29

投資用アパートの開発・販売のTATERU<1435>が、2018年12月期の連結業績を下方修正した。同社は今年8月に、従業員が顧客から提供を受けた融資関連書類を改ざんしていたことが発覚している。

【まとめ】2017年10月-12月に発表された 主要なM&A案件

【まとめ】2017年10月-12月に発表された 主要なM&A案件

2018/02/14

2017年10月-12月に発表された 国内企業のM&A案件より抜粋してご紹介します。

M&A速報検索

クリア

アクセスランキング

【M&A速報】よく読まれている記事ベスト5