博報堂DYホールディングス(東京都)の連結子会社で、インターネット等デジタルネットワーク上の広告スペースの購入、販売等を行うデジタル・アドバタイジング・コンソーシアム(東京都、売上高1449億円、営業利益50億円、純資産254億円、以下DAC)とその子会社でリスティング広告、SEO及びその他周辺サービスの提供等を行うアイレップ(東京都、売上高580億円、営業利益7億円、純資産42億円)は、両社の株主総会における承認を前提として、共同株式移転の方法により両社の完全親会社となるD.A.コンソーシアムホールディングスを設立することに合意した。なお両社は、博報堂DYホールディングスの株式移転完全子会社となり、D.A.コンソーシアムホールディングスは博報堂DYホールディングスの連結子会社となる。

両社は、拡大するインターネット広告市場において持続的な発展を実現するために、適切に協業し効率的に集約できる経営形態をとることが市場を牽引していくことにつながるとし、両社がそれぞれの機能を保持しつつ共同持株会社を設立し、経営統合を行うことが最適であると判断したとしている。

株式移転比率はDAC:アイレップ=1:0.83。

新たに設立する共同持株会社の上場予定日は平成28年10月3日。

両社は、平成28年9月28日をもって上場廃止となる予定。