キッコーマン(千葉県)は、子会社で、わかめ加工製品、だし等の調味料、各種食品添加物やビタミンの製造等を行う理研ビタミン(東京都、売上高856億円、営業利益46億円、純資産760億円)が行う自己株式の公開買付に、保有している理研ビタミン普通株式の一部(発行済み株数の27.90%)を応募する契約を締結した。

キッコーマンは、理研ビタミンが志向する経営の自律性・独自性の維持と機動的な資本政策を可能とする経営施策を尊重する観点から、公開買付に応募するとしている。

公開買付成立後、理研ビタミンはキッコーマンの持分法適用関連会社ではなくなるが、業務提携は継続する(成立後の所有割合4.20%)。

売却日は平成28年6月22日。