澤田ホールディングスは、不動産関連事業を展開するアスコット(東京都新宿区。売上高57億円、営業利益5億円、純資産11億円)の所有株式42.3%のうち32.3%を中国の総合保険金融グループである中国平安グループ傘下の平安ジャパン・インベストメント投資事業有限責任組合(東京都港区)に譲渡することを決議した。

澤田HDは自己投資による企業再生事業として、2007年9月と2010年1月にアスコットの株式を取得。その後、アスコットは3期連続の増益を達成し業績を回復していることから、澤田HDは企業再生事業は完了したと判断した。

譲渡価額は14億3000万円。譲渡予定日は5月9日。