サイバーエージェントは、連結子会社でインターネット広告会社のマイクロアド(東京都渋谷区)がソフトバンクと資本・業務提携を行うと発表した。サイバーエージェントが保有するマイクロアドの株式の一部をソフトバンクに譲渡するとともに、マイクロアドがソフトバンクを引受先とする第三者割当増資を実施する。株式譲渡と第三者割当増資により、ソフトバンクの株式所有割合は20.01%となる。

両社の資本・業務提携により協力関係を一段と強固なものにし、マイクロアドがこれまで培ってきたインターネット広告の技術とソフトバンクのモバイルマーケティングのノウハウを融合して、スマートデバイス向け広告サービスの共同開発などを目指す。株式譲渡予定日は2016年5月31日。