日立製作所は、日立の輸送業務を請け負う物流子会社、日立物流(東京都江東区。売上高6780億円、営業利益214億円、純資産1840億円)をSGホールディングスに譲渡すると発表した。日立の議決権所有割合は59.02%から30.01%に下がり、持分法適用会社となる。

日立は今回の譲渡資金を活用し、社会イノベーション事業のグローバル展開を加速させる。一方、日立物流はSGホールディングス、佐川急便と資本業務提携を進めるという。

譲渡価額は875億円。譲渡予定日は2016年5月19日。