業務用の省エネ熱源・空調機器メーカーの昭和鉄工(福岡県)は、持分法適用関連会社でガス浄化装置の製造・輸入・貿易代理及びディスプレイ機器の製造・販売等を行うKOREA PIONICS CO.,LTD.(韓国、売上高28億円、営業利益2億円、純資産 18億円、所有割合30.00%)の株式の一部を、韓国親会社の創業者一族へ譲渡(譲渡後の所有割合は10.00%)することについて決議した。

昭和鉄工は、KOREA PIONICS CO.,LTD.の資本政策上、同社株式の一部を譲渡するもので、今後も従前どおり取引関係を継続するとしている。

株式譲渡価額は2億円。

株式譲渡実行予定日は平成28年3月30日。