ソニー(東京都)及びマイケル・ジャクソン遺産管理財団であるEstate of Michael Jackson(米国、以下MJ財団)は、ソニー子会社のSony Corporation of America(米国、以下SCA)が、MJ財団の保有するSony/ATV Music PublishingLLC(米国、以下Sony/ATV)の株式50%を取得する基本合意書を締結した。本取引により、SCAは、Sony/ATVの株式を100%保有することになる。

本取引は、1995年にソニー及び故マイケル・ジャクソン氏がSony/ATVを合弁事業として設立した時から存在している権利を、同社が2015年9月に行使してから開始された一連の売買手続きの結果であり、この合意は、エンタテインメント事業へソニーがさらに注力していくこと、また、エンタテインメント事業が同社に将来も寄与し続けるという強い信念をよりはっきりと示すものだとしている。

株式取得価額約840億円。

平成28年3月31日までに最終契約を締結する予定。