ソニーは米国子会社を通じて、故マイケル・ジャクソン氏の遺産管理団体と共同出資する米音楽出版社のSony/ATV Music Publishing LLC(Sony/ATV)の株式50%を取得すると発表した。現在の持ち分は50%で、今回の株式取得により完全子会社化する。取得価額は約820億円。

Sony/ATVは1995年にソニーとマイケル・ジャクソン氏が合弁で設立した。ビートルズやボブ・ディランなどの有名アーティストの版権を保有している。ソニーは今回の子会社化により「エンタテイメント事業へさらに注力していく」と表明している。マイケル・ジャクソン氏の全楽曲の原盤権は、引き続き遺産管理団体が実質的に保有する。取得予定日は未定。