焼肉、居酒屋等の外食フランチャイズを中心に全国で442店舗を展開するアスラポート・ダイニング(東京都)と飲食店(レストラン、ファーストフード)の経営、宝くじの売り捌き、リサイクル商品のネット販売を行うフジタコーポレーション(北海道、売上高56億円、営業利益1億円、純資産△5千万円)は、業務・資本提携することを決議した。

アスラポート・ダイニングは、フジタコーポレーションが有する北海道・東北エリアにおける店舗運営ノウハウと、同社が有する多数の外食業態の店舗運営ノウハウを活かすことにより、収益基盤の強化等が図れ、双方の企業価値向上が見込めるとしている。

アスラポート・ダイニングが第三者割当増資によりフジタコーポレーションから発行される新株式374,000株、株式保有割合25.86%を取得する。

払込総額は1億円。

払込期日予定日は平成28年3月28日。