半導体、電子部品、電子機器を販売するエレクトロニクス商社のリョーサン(東京都)は、日立製作所(東京都、売上収益9兆7749億円)のADAS(自動走行運転)のキーとなる検知デバイスであるミリ波IC事業の全部を譲り受けることを決議した。

リョーサンは、「新しいビジネスモデルの創出」に取り組んできおり、その成果として日立製作所から互恵的パートナーと位置づけられるに至った。

事業譲受価額は非公表。

事業譲受予定日は平成28年7月1日。