(株)レッド・プラネット・ジャパン(以下「レッド・プラネット・ジャパン」)は、韓国において飲食店を運営するMagnolia Bakery Korea Limited(韓国、持株比率100%)が第三者に対する新株式発行を行った結果、連結子会社から持分法適用関連会社へ異動したことを公表した。なお、当該変更は2015年8月15日に発生しており、開示遅延による公表となる。第三者割当後の株式保有割合は49%となる。

レッド・プラネット・ジャパンの中核事業である音楽事業及びホテル事業に経営資源を集中させ、事業の一層の強化に努めていくためとしている。

第三者割当増資額は非公表。

第三者割当増資実行日は2015年8月15日。