東芝は、本体のパソコン事業と100%子会社でパソコン販売の東芝情報機器(東京都江東区)と統合すると発表した。対象事業の直近売上高は5462億円、営業利益は△471億円。パソコン事業を東芝情報機器と統合させることで経営資源を集約し、経営の効率化を図る。

吸収分割効力発生日は2016年4月1日。承継後、東芝情報機器の社名を東芝クライアントソリューションに変更する。