東芝(東京都)は、パソコン事業(売上高5462億円、営業利益△471億円、資産795億円、負債623億円)を、100%子会社である東芝情報機器(東京都、売上高972億円、営業利益2億円、純資産15億円、以下TIE)に会社分割により承継させる吸収分割契約を締結した。

東芝は、パソコン事業をTIEと統合することにより、国内における設計や商品開発・グローバル生産管理・販売サービス等のリソースを集約することで、効率的な軽量経営を図るとしている。

吸収分割契約締結日は平成28年2月19日。

吸収分割の効力発生日は平成28年4月1日。

本事業承継後、東芝情報機器は東芝クライアントソリューション(東京都)と社名変更する。