ファミリーマート(東京都)は、子会社で、九州および山口県下関市でコンビニエンスストア「RICマート」を展開するココストアリテール(福岡県、営業総収入15億円、営業利益4千万円、純資産2億円)の全株式を、ミツウロコグループHD傘下のミツウロコビバレッジ(東京都)に譲渡することを決議し締結した。

本譲渡により、ファミリーマートは取得した資産の有効活用を図ることができ、またミツウロコグループHD及びミツウロコビバレッジは、新たに最大で約380の店舗群から成るボランタリー事業を核に事業拡大を図ることができるとしている。

株式譲渡価額は2億円。

株式譲渡予定日は平成28年4月16日。