M&A速報

ユビキタス<3858>、受託ソフト開発会社を子会社化

2016/02/15

システムソリューションを提案するユビキタス(東京都)は、同社と7年間の受託開発の取引実績があり、自社開発製品によるライセンスビジネスも行うエイム(栃木県、売上高4億円、営業利益7百万円、純資産 2億円)の全株式を取得、完全子会社化することを決議した。

ユビキタスは、エイムが車載機器メーカー等大手企業向けの豊富な受託開発の実績に加え、自社開発製品の販売実績を有しており、連携することで車載機器メーカー等への両社の製品、サービスの拡販効果も期待できるとしている。

株式取得価額は7億円。

株式譲渡実行予定日は平成28年4月1日。

関連の記事

こんなにあるよ!夏の「社名変更」

こんなにあるよ!夏の「社名変更」

2018/06/30

オイシックス・ラ・大地、AGC、デジタルハーツホールディングス…。7月入りを期して社名変更に踏み切る企業は少なくない。社名変更の時期として4月、10月に次いで多いのが7月。さて社名変更・夏の陣、今年の顔ぶれは?

M&A速報検索

クリア