スマートフォンアプリとスマートフォン向けゲームの企画、制作、運営を行うイグニス(東京都)は、持分法適用関連会社のM.T.Burn(東京都、売上高3億円、営業利益△2億円、純資産△1億円、所有割合50.0%)の全株式を、インターネット広告におけるリアルタイム広告枠取引を行うDSP及びビッグデータを分析するDMP提供会社のフリークアウトへ譲渡することを決議した。

イグニスは、広告在庫の供給自体を内製化することに経営資源を投入するよりも、事業を売却し、当売却益及び既存の経営資源を主力の事業に投入した方が、主力事業のさらなる成長が見込めるとしている。

株式譲渡価額は4億円。

株式譲渡実行日は平成28年2月1日。