自動車部品、カー用品関連サービスの開発、販売、輸出入を行う中央自動車工業(大阪府)は、メタルトリートメント、液状結露防止材、液状騒音低減材、メンテナンスオイルなどの輸入販売を行うエイスインターナショナル(東京都、売上高7億円、純資産6億円)の株式34.0%を取得、持分法適用関連会社化することを決議した。

中央自動車工業は、主要取引先であるエイスインターナショナルトレードと協力関係を強化し、より安定した取引きを継続的に行うため、同社を持分法適用関連会社化した。

株式取得価額は2億円。

株式譲渡実行予定日は平成27年12月11日。