日本製鋼所(東京都)は、連結子会社で、プラスチック射出成形機、ホットプレス、金型、周辺機器等の製造、販売を行う名機製作所(愛知県、売上高74億円、営業利益1億円、純資産18億円、所有割合51.85%)を株式交換により完全子会社化することを決議した。

日本製鋼所は、両社の協力体制をより強固なものとして更なるシナジー効果を生み出し、一層の人材交流の活発化、開発投資の効率化、経営資源の相互活用の推進が必要であるとし、シナジー効果を最大限発揮していくためには、名機製作所を完全子会社化することが最善策だとしている。

株式交換比率は、日本製鋼所:名機製作所=1:0.21。

本株式交換の効力発生予定日は平成28年3月1日。

なお、名機製作所は上場廃止となる予定。