ハピネットとブロッコリーはゲームコンテンツ開発やグッズ販売などで業務提携すると発表した。それに伴い、ハピネットはブロッコリーの株式25.15%を取得し、同社を持分法適用関連会社化する。ブロッコリーが実施する第三者割当増資を40億5900万円で引き受ける。払込期日は2015年12月9日。

ハピネットはブロッコリーと提携することで、グループの映像音楽事業、ビデオゲーム事業を中心に、独占・オリジナル商品でヒットを生み出す環境を構築できると判断した。