不動産投資事業等を行う日本商業開発(大阪府)は、不動産事業、海外PFI事業を行うニューリアルプロパティ(福井県、売上高22億円、営業利益3億円、純資産139億円)の株式を保有する合同会社3社の出資持分100%を取得(取得後の所有割合:30.60%)、子会社化することにより、ニューリアルプロパティを持分法適用関連会社化することを決議した。

日本商業開発は、ニューリアルプロパティが国内及び海外に不動産を保有するとともに、営業拠点を有し、不動産情報ネットワークを持つことから、同社と今後の協業によりシナジー効果が発揮できるとしている。

株式取得価額は非公表。

株式譲渡実行日は平成27年11月19日。