大東建託(東京都、以下大東建託グループ)は、医療関連受託事業、介護事業等を展開するソラスト(東京都、売上高601億円、営業利益26億円、以下ソラストグループ)の株式を既存株主から譲り受けし(譲り受け後の所有割合は37.5%)、持分法適用関連会社化すること及びソラストグループとの間における「資本業務提携契約」の締結を決定した。

大東建託グループは、ソラストグループとの協業の深化を通じて、コアビジネスの強化と共に、住まいや暮らしに関する高度なサービスや新しい価値の提供を実現することにより、企業価値の向上に繋げるとしている。

株式取得価額は非公表。

株式取得予定日は平成27年12月18日。