TAC(東京都)は、平成27年8月18日に開示した、桐原書店(東京都)の事業全部の譲受を中止することを決議した。

同社は、同社グループが展開する出版事業の拡大、語学系コンテンツを開発できることでグループ全体の事業拡大および新分野への成長が見込まれるとして、平成27年10月1日を期日として桐原書店(東京都)の全事業を譲り受ける事業譲渡契約書を締結していた。

しかしながら、桐原書店が出版する代表的な出版物の一部についての出版権が、期日である10月1日までに移転されないことが確実になり、事業譲渡の目的の実現は不可能と判断した。