東芝(東京都)は、グループの資産効率及び財務体質の改善を目的として、持分法適用関連会社で不動産開発、賃貸、管理業務を行うNREG東芝不動産(東京都、所有割合35%)の保有株式の内30%を野村不動産ホールディングス(東京都、所有割合65%)に売却することを決定した。

NREG東芝不動産は東芝の持分法適用関連会社から除外される。

株式売却額は370億円、税引前売却益(連結)は249億円。