(株)ジパング(以下「ジパング」)は、連結子会社であるFlorida Canyon Mining, Inc(売上高10億3000万円、営業利益1億500万円、以下「FCM」). 並びに Standard Gold Mining, Inc.(売上高45億7000万、営業利益8億2600万円、以下「SGM」)がADM-Gold Co., Ltd.(以下「ADM」)に対して発行する新株予約権を、ADMが100%子会社として設立するImlay Mining Co., Ltd.(以下、「IM」という)に譲渡した上で行使する旨を受けたと公表した。また、同じくジパングの連結子会社である Jipangu Exploration Inc.は、即時に行使することを条件とした Jipangu Exploration Inc.のIMに対する新株予約権を発行し行使されたことを公表した。FCM及びSGM、JEIの株式保有率は10%に減少する。

ジパンググループでは、新たな戦略的成長を見据えた事業資金の確保並びに財務基盤の健全化及び安定化を目的とした資金調達を進めていく一方、不採算鉱山からの戦略的撤退を含めた金生産事業に対する抜本的な事業構造改革の検討を進めてきた。今回連結対象から除外されることとなる米国に所在する3社においては、米国ネバダ州のフロリダキャニオン鉱山並びにスタンダード鉱山を生産拠点としていたが、両鉱山の保有および深鉱事業等を将来に亘り継続運営するには厳しい環境となり、企業価値の毀損に繋がる可能性が高いと判断し、新株予約権の行使を受け入れるに至った。

行使株数は各社900株(90%相当)。

行使価格は各社108円(1株あたり0.001USドル)。

行使実行日は2015年9月3日(アメリカ時間)。

※1USドル=120.29円にて換算。